So-net無料ブログ作成
検索選択

煮物にしようかなぁ [料理の具材]

煮物

 
 
 
煮物って家庭によって食材や味が違うよね。
 
うちは、牛肉、玉ねぎ、にんじん、椎茸(干ししいたけ)、じゃがいも、秋から冬の時期はれんこんを入れたり・・・
 
 
 
牛肉と言えば「松阪牛」ですが、薄切りで使うなら米沢牛、但馬牛、三田牛あたりがおススメ。
 
米沢牛 和牛

但馬牛 和牛

三田牛 和牛

 
 
 
野菜では
 
 
しいたけは、大分県の「どんこ」
「どんこ」は干した椎茸で、水に浸して冷蔵庫で12時間以上かけて戻していく。
 
濃厚な味と肉厚のあるジューシーな椎茸は、煮物はもちろん、焼いてもおいしい!
他の食材に負けない存在感で料理を引き立ててくれる。
 
九州育ちの私は、幼いころから椎茸と言えば「どんこ」でしたよ。
 
 
茨城のレンコンは、シャキシャキっとした歯ごたえで食感を楽しみます。
煮物には必ず入れたい食材ですね。
 
全国出荷の40%超は茨城県産とのこと。
 
 
玉ねぎとじゃがいもは北海道産を使いますね。
 
玉ねぎと言えば淡路島(兵庫県)と言いたいところだけど、最近は北海道産をよく目にするようになり、値段もお手頃なのでよく買います。
 
じゃがいもと言えば北海道なのですが、最近は品種が増えていて、近所のスーパーなどでは、「男爵」や「メークイン」はもちろんのこと、「きたあかり」という品種もよく目にするよ。
 
 
今のところ、にんじんにこだわりはありませんが、どの野菜も極力、低農薬のものを使いたい!
 
産地直送 無農薬米、有機野菜、オーガニックフルーツ

 
これ全部にこだわっていたら、いくらになるんだろう?
 
ということで、その日の気分で「今日はこれだけは使おう」って決めてるの。
 
 
 
最後に、調味料の中でこだわっているのが「醤油(しょうゆ)」
 
九州に住んでいたときは、甘辛い醤油(醤油に砂糖を混ぜたような味)を好む家庭が多く、うちもその醤油を使ってるよ。
一応、さしみ用とはなっているものの、普通の料理にも合う。
ただ、1升瓶(1.8リットル)で1,400円くらい。1リットルでも800円はする。
 
スーパーなどに安い醤油はいくらでもあるけど、この甘辛い醤油を使いだすとその辺の安い醤油を使いたくなくなるんだぁ。
とても高い醤油なんだけど、1回に大量の醤油を使うわけでもないので、ちょっとした贅沢だと思って買っている。
 
でも、九州(主に北部)以外に住んでいる人たちには、甘辛い醤油は口に合わない人も少なくはない。
 
じゃあ、普通の辛い醤油でおいしいところと言えば、関西では小豆島(香川県)が有名かな。
うどん県と呼ばれる香川県だからこそ、おいしいダシをつくる調味料の1つとして、醤油造りにもこだわってるんだと思う。
 
小豆島ではないけれど、醤油造りにこだわっている香川県の醤油屋さんがあるの。
はっきり言って「(値段は)高い」です!
その分、こだわりを持って醤油を造ってる。
 
この高い醤油をちょっとした贅沢だと思って使えるかどうかはあなた次第。
 
かめびし屋のこだわり醤油

 
 
 

nice!(331) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 331


温泉・宿の宿泊予約【ゆこゆこネット】
値下げ!訳あり!先割!格安旅行特集





=== 今が旬! ===
この時期の食材、プレゼント情報を逃さないで
のま果樹園-


=== メディアが注目 ===
TVや雑誌などに取り上げられたお店をご紹介
めんたい通 かねふく 広島みはら港町 くりーむパンの八天堂




=== 風変わりな食材 ===
近所のスーパーなどではなかなか買えない
なでしこ健康生活 ヘルシーミート プロも認める馬刺し専門店 熊本馬刺しドットコム




=== こだわりの食材 ===
こだわり派のあなたにおススメ
「常識を覆す」 たわら屋のハンバーグ 北海道産大豆 「発芽」技術 だいずデイズ。NHK「あさイチ」でも紹介されたスゴイ大豆
<糖質制限><健康習慣>始めてみませんか?





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。