So-net無料ブログ作成

うちは1ヶ月40kg [米・パン・麺類]

朝食 昼食 夕食 夕飯 皿

 
 
 
1ヶ月にご飯はどのくらい食べてる?

 
 
 
朝食 昼食 夕食 夕飯 ご飯 ごはん

 
 
 
うちは、大人2人、高校1年生(娘)、中学3年生(娘)、中学1年生(息子)、小学4年生(息子)の6人で約40kg
(どんだけ食べとんねん!)

 
 
毎週9kgの米が届いても、ちょうどいいタイミングで消化してしまう。
(ヤマトさん、配送ご苦労さまです)

 
 
1合150gとして、1週間で60合、1日あたり8.5合ほど。
 
 
だから、うちには、1升の炊飯器と5.5合の炊飯器がある。
 
 
もちろん、麺類やパンも食べるよ!
 
 
 
こんな大食いな家族なのに、米の味にもこだわってるんだよ。
 
 
でも、価格のことも考えないとまずいんで、「おいしくて値段もほどほどの範囲で」と考えて、いろんな品種と産地のコメを食べ比べてみたんよ。
 
 
 
おにぎり

 
 
 
うちでは、柔らかすぎる米はあまり好まないので、昔はよく「ササニシキ」を食べていたんだ。
(結婚する前の話ですが・・・)

 
 
1993年の冷害で全国的にダメージを受けたんだけど、特に大きなダメージを受けたのが「ササニシキ」。
(その何年か前にもそんなことがあったらしい)

 
 
その少し前に品種改良されて誕生したのが「ひとめぼれ」。
 
 
「ひとめぼれ」は、耐冷性に強く大粒で甘みがあるので、多くの農家が「ササニシキ」から「ひとめぼれ」へと作付を変えていったんだと。
 
 
今じゃ、「ササニシキ」は、まぼろしの米と呼ばれてる。
 
 
 
「ひとめぼれ」の産地と言えば、出始めのころは「宮城」というイメージが強かったんだけど、今は「岩手県南」が大人気。
 
 
私も「岩手県南産」の評判が広がる前からしばらくの間、「岩手県南産ひとめぼれ」食べていたよ。
 
 
しかもその店では、天日干しした米なので、めちゃくちゃおいしかったぁー
 
 
ある日、受付の担当者が代わったのか、急に機械的な対応になったので、別のお店で買うようになった。
 
 
 
ちなみに、「天日干し」っていうのは、田んぼの中で稲を束ねて横木に吊るしているあれ。
 
 
自然(太陽)の恵みを浴びた米は、豊かな香りと味わいを醸し出す。
 
 
でも、手間がかかるので、機械乾燥するところが多いそうだ。
 
 
 
もう3年になるかなぁ・・・
 
 
今は「山形県産ひとめぼれ」。「岩手県南産」に負けず劣らずおいしい!
 
 
しかも、知名度は「宮城県産」「岩手県南産」よりもはるかに低いせいか安い!
 
 
ちょっとお高くはなりますが

 
 
「山形県おきたま産(南部)ひとめぼれ」を

 
 
●●●した「まばゆきひめ」とは・・・

 
 
 
続きはこちら

 
 
 
 

 
 
 

nice!(360) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 360


温泉・宿の宿泊予約【ゆこゆこネット】
値下げ!訳あり!先割!格安旅行特集





=== 今が旬! ===
この時期の食材、プレゼント情報を逃さないで
のま果樹園-


=== メディアが注目 ===
TVや雑誌などに取り上げられたお店をご紹介
めんたい通 かねふく 広島みはら港町 くりーむパンの八天堂




=== 風変わりな食材 ===
近所のスーパーなどではなかなか買えない
なでしこ健康生活 ヘルシーミート プロも認める馬刺し専門店 熊本馬刺しドットコム




=== こだわりの食材 ===
こだわり派のあなたにおススメ
「常識を覆す」 たわら屋のハンバーグ 北海道産大豆 「発芽」技術 だいずデイズ。NHK「あさイチ」でも紹介されたスゴイ大豆
<糖質制限><健康習慣>始めてみませんか?





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。